デジタル時代の要請に
応える力。

WEBサイトは構築して終わりではない。
的確かつ長期的な運営・管理から
次のチャンスを捉える。

1.



お客様の要求に
柔軟に対応

今やWEBサイトは企業活動の
中心的な役割を担う存在。
多様化・高度化するWEBサイトを
運営している実績を生かし、
これまで旅館・ホテルや観光協会はもとより、
幅広い分野・業態の企業や団体などの
WEBサイト制作をサポートしてきました。
この経験を武器に、
社内のセールスプロモーション部門と連携し、
キャンペーンやイベントなどの
プロモーションと絡めたWEB施策も展開。
WEBの持つポテンシャルを
最大限生かしながら、
クライアントが求める課題に
幅広くお応えします。
2.



大切なことは
メッセージが

「伝わること」

私たちが大切にしていることは、
メッセージを生活者に「伝える」ことではなく
「伝わる」サイトを構築すること。
伝わらなければ、
生活者の購買行動に結びつかないからです。
私たちは、生活者の心に確実に伝わるために、
今何が必要かを常に追求しています。
例えば、PDCAサイクル
(計画・実行・検証・改善)を実践し、
ホームページのポテンシャルを評価。
チャンスを取りこぼさないよう、
構成、コピーやデザインの見直しもご提示します。
またさらに、
新たな企画や施策が必要と判断した場合は、
素早く次の方法論をご提案します。
3.



高いパフォーマンスを
発揮する映像

今、さまざまな企業が
WEBでの映像コンテンツの活用を期待しています。
WEBサイトをより印象的にする
映像、購買を促進する動画広告など、
なによりも映像は
情報の分かりやすさと訴求力があり、
イメージの構築に最大の効果を発揮します。
私たちは
優秀な映像クリエイターたちとタッグを組み、
「映像の力」を生かした
多彩なWEB制作でプロモーションを
力強く後押しします。